2012年11月02日

今日はもう終わったから

大丈夫
大丈夫
大丈夫

少し
寝よう
posted by わたなべ かおる at 21:33| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝からずっと人間の皮を

今日は朝からずっと
人間の皮を被りすぎた

暗闇を求めて目蓋を強く閉じる


厚かましくも
図々しくも
ここに居て然るべきと
平然としたフリで
誰もの視線を無視しながら

親切で優秀な後輩の差し出す資料をもとに
議論するプロジェクト室
じつに何ヶ月ぶりか

その親切に応えるためには
もうここまで今日は使い果たしたうえに
まだ数時間を費やさねば
(無理だ吐き気がしてる)
(ハラへっただけだろ)


今夜あたり
急に冷え込んで

冬が私を連れ去りに来る

体温を奪って
石化するならそれも良い

深呼吸ひとつで
変温動物は外気と同化する


(―が――たい)
(―ガ――タイ)

こんなにまで枯れてなお
たったそれだけで
まだ涙が出るか

(―が――たい)

生きたい などと
どんな狂気にかられたか

(―――に―――たい)

望むべくもないものを
posted by わたなべ かおる at 20:17| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

青いリノベーション

ゆるやかに
つながり直してゆく社会

私もまた
ゆるやかに
つながり直してゆく

もしかしたら
初めて
つながってゆく
posted by わたなべ かおる at 23:43| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

遊んで遊んで

文化祭ごっこして
わりと馴染めて

講演聞いて
質問の出ないフロアに不満

遊んで遊んで
1日が終わる

あと2日
遊んで遊んで消費したい
posted by わたなべ かおる at 20:30| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

おひるねしたらすっきり

いつ
この世を去るか
わからないのだから

やろうと思うことは
みんな
並べよう
posted by わたなべ かおる at 23:40| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

眠いくらいがいい

眠いくらいがいい
寝不足くらいがいい


パリコレの人と
初対面
並んで写真撮ってもらって
手焼きのクッキーをプレゼントして

仕事は適当に済ませて
折り紙折って
適当に詰めたお弁当食べて
顔なじみの人の名前を初めて聞いて

太鼓の練習して
眠くて眠くて
来月のパーティーは断って
二度目の曲はだいたいマスターして

おでんのセール
コンビニのハシゴして
はんぺんなかった
大根ふたつも買った


寝不足くらいがちょうどいい
何も考えないまま今日を終われる
posted by わたなべ かおる at 23:15| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

お友達と約束

来月のお楽しみが増えたから
今日が終わっても呼吸が続く

明日のことなど
今しばらく忘れていよう
posted by わたなべ かおる at 23:13| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

考えても考えても

考えても
まとまらないんなら

考えるのなんか
やめちまいな

なんとかなるさ
どうとでもなるさ

今までずっと
そうだったろう?
posted by わたなべ かおる at 09:41| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

時は巡る

今日よ
今日よ

おやすみ
なさい


今日よ
今日よ

おはよう
ありがとう
posted by わたなべ かおる at 06:22| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

風が渡る森の奥で

怠惰に呑まれ続ける以外
何ができよう

物語の描くは
あまりに事実

こんなにも過酷だったか
私よ
私たちよ


…いいんだ
今生きてさえいれば

いいんだ
ただ生きてさえいれば

また日は昇る
また時は巡る
わからぬ者たちになど語らぬ
放っておけば良い
耳など貸す必要はない
言葉を尽くす必要もない

聴きたいものだけで
耳を満たしていたら良い
posted by わたなべ かおる at 23:26| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

うつうつと昼寝に呑まれ

どこへ向かうどこへ向かうどこへ向かう
今朝方の計画が成されていないのは何故か
昨日の高揚が失せているのは何故か

世の中を明るくすることなど私には不可能なのだ

その諦めはどこから湧いたか


…忘れて
酒でも飲め

騙し騙し
少しずつ動け

そのうち
流れ出す
posted by わたなべ かおる at 22:09| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

丸括弧のマトリョーシカ

すべてが
つながり始める
(頭痛が止まない)

私の中に
点在していたものが
世の中の
新たなものを更に引き寄せ


理由などないほど当然に好きなものを追え


いかようにも成るものを創ったら
悪いものに成る可能性もあるのだ
それが自然だと諦めてはならない
(破壊させてはならない)
諦めなくて良い


優しさの核を埋め込むことができるか?


平和を愛しながらも
城を守るものたち
あの心根

(三原則を超えるのか?)

意義は
意志は
目的は
希望は
何か


無理だと言われたって
今までの方略で成功しなかったのだから
別の方略を試すだけのこと
失敗は当然
そう思えば何もこわくない
posted by わたなべ かおる at 18:30| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

綺麗事だという嘲笑が聞こえる

私が
私の考えのまま

この国の
この社会で

大成したなら

人々は
納得してくれるのだろうか
posted by わたなべ かおる at 18:30| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

北の国々の秋(2012)

かろうじて
焦点は合っただろうか

私に
輪郭はあっただろうか

とっさに言葉が出て来ない
相変わらず

それでも
どうにか
初めて声を発したような気がする

楽しかったからいい
嬉しかったからいい
posted by わたなべ かおる at 21:20| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

秋を旅して

明日は

幸せな時間をすごして

おいしいおさかな食べて


何も
考えないでいよう
posted by わたなべ かおる at 22:28| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二重構造に呑まれるか

愚痴を並べて
しかも深刻にならぬよう
あくまで軽く語り

私もつらい立場なんだよ と
うそぶいてでも同情を誘い
仮想敵を設定して

感謝していると言いながら
陰口をたたき
精神のバランスを保って

仲間内で偉そうに振る舞いながら
強く出るべきときには
ミノムシのように縮こまって声ひとつ発しない


それが人間の
身を守る本能だと言うなら
私は人間になどなりたくはない

誰をも責めるに及ばず
ただ立場の違い
理解し合うためには
静かに語り合う

それを当然と思う私を
人間は理解しない


…こうして人間を責めることで
私も人間になったか


いいや早まるな
たぶんこの国の病だ
心地良い人々は海の向こうに居る

さっさと
移住の計画を立てよう
あの川沿いの
未だ見ぬ部屋を借りよう
posted by わたなべ かおる at 20:47| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

断絶による空白の60分

彼らの心象風景を
私は理解し得ない

私の心象風景を
彼らが理解しないように

それでも
私の顔など
長々と見たくはないだろうことは
想像に難くないから

私もまた
この時間を
早く終わらせてしまいたいから

利害は
一致してるだろう?


彼らは
私の涙を理解し得ない

私が
彼らの笑う要因に
笑えないのと同じように
posted by わたなべ かおる at 20:24| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

何色だろうと

私の心象風景が
何色だろうと

誰にも関係ないということ

黒く塗り潰そうが
白く塗り潰されようが

誰にも関係ないということ

それを自由と呼ぶか
それを孤独と呼ぶか
わからないが


まぁ
あまり考えず
のらりくらりと灰色でいたらいい

そんなふうに
ゆるゆると考えられる今なら

私なりの色に
きっと成るだろう

その色を楽しんでくれる人々も
きっと有るだろう

きっと
posted by わたなべ かおる at 15:27| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

文章との対話と他者の存在と

私の普通は何だろう

昔を掘り起こして
今と比べれば
多少はマシになったような
あんまり変わってないような

雨に閉ざされて
このまま文字を並べていたい


伝わるかどうかなんて
どうでもいいのだ
むしろ手元に書くだけのほうが
のびのび書ける

それでも

誰かに伝わったときの喜びを求めて
きっと人は生き続けるのだから
posted by わたなべ かおる at 23:43| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

心からそして自然な

贈り物をする
お返しをもらう

それが
むつかしかった

たったそれだけのこと
とは
とても思えなかった


気に入ってもらえるかな
かえって気遣わせたかな
無理して喜んでるんじゃないかな

それは
もしかしたら
心から嬉しい体験が
自分自身に少なかったのかもしれない


ごまクッキーを
嬉しく送って
喜んでもらって

そんな中
旧友からのメール

また飲もうよ
なんて
気楽な返事を送る

あの頃には
考えられなかったフットワーク


少し
生きられるように
なったのかな

普通に
普通に笑顔で
大切な時間に
向き合えるかな
posted by わたなべ かおる at 21:57| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。