2010年12月31日

『一方通行私信』 開始のお知らせ

詩または詩に準ずる言葉を、
メールにてお届けします。



配信利用システム:melma[ご利用規約](登録前にお読みください)

登録用メールアドレス
sub-189049@mc.melma.com

解除用メールアドレス
us-189049@mc.melma.com

*空メール送信にて、登録または解除となります。
*購読無料、不定期発行。
*配信は深夜になる場合があります。
 また一日に複数配信となる可能性があります。
 ご了承のうえ、ご登録ください。



育睦 途路
posted by わたなべ かおる at 23:07| ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

喫茶店で展示を 匿名で通販を

ああ…
Rey'の作品を真に欲してくれる人になら、届けたいものがある。

100人に1人でも、1000人に1人でも、望んでくれる人が在るのなら、
その人と出会って、その人に、届けたいものがある。


喫茶店を開いたら、私は我々の作品をそこで展示しようと思っているんだ。
ひっそりと。まるで私には関係ないように。
(現に多くは私ではないから)
ベラベラとしゃべり、ゲラゲラと笑って人々とすごす”表皮の私”とは切り離して、
ひっそりとガラスケースの中に展示された手書きの黒鉛の跡。
…そんな夢を。
実現したいと思っている、今。

見に来る人もまた、お茶を飲みに来ただけのような顔をして、
けれどじつはそれを見るのが目的で訪れた、というような、
そんな距離感。

恥ずかしがりながら、照れながら、
触れそうで触れない背中同士で体温を感じ合うような、そんな交流。


darkness創作のいくつかを、手書きの小さな本にした。
それをコピーして、親しい人たちに送ろうとしたけれど、結局送らなかった。
自己満足ほどあざといものはない。
生きていることのあざとさに、更に恥を上塗りすることは、耐えがたい。

逃げながら。
追われる。
そうして、こちらもまた、
かすかに、向き合う。

雪が確かな季節と冷たさを主張しながらも
あっさりと溶けて消え去るように



匿名通販をしたい。
買い手の名前も住所も私が知り得ない形で作品を届けたい。
郵送ではできない。けれど、ネットでダウンロード販売なら可能だ。
喫茶店に来ることすら恥ずかしいと思う人々の声と出会える。
誰もが欲しがるようなものではないから、転売/転載などという愚行は生じまい。

コピーまで取りながら送付しなかった、あの本を。
原寸大の画像としてプリントアウトしてもらい、製本してもらえば。
…届けることが、できる。



…ああ、冬だ。
このままここに居たい。

2年半を終えたら、店舗を借りよう。
そのためには2年半で終えられるように今、必死にならなければならないのだけれど。
なかなかに、それも難しく。

仕事は並行して続けて、家賃のために稼いで。
今、プロジェクトに割いている時間を、喫茶店の開店時間に充てる。
客が来ないあいだ、創作をして、投稿する。


…たぶん夏は、書かないな。
そのときは、皆でスイカ割りでもしよう。



わたなべ かおる as M.W. in Rey' Yusato
posted by わたなべ かおる at 12:03| ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

ごあいさつ

はじめまして。

楽しくマトモな日常生活を送っています。
何が書いてあっても、ご心配なさらないよう。

メールはwaing☆yumesuku.netまで。(☆→@です)
件名は「創作ブログ見ました」などにしてください。
「こんにちは」「はじめまして」などの件名の場合、破棄します。

コメントやメールでの感想に、お返事できない場合があります。
ご了承ください。



(2:32 2007/04/22 更新)
posted by わたなべ かおる at 21:46| ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。