2011年11月30日

舞い散る紅葉を眺めながら

久しぶりの練習場
寄ってみれば
二人だけ居て

私は鈍くさいから
迷惑ばかりかけてるから
きっとこの人には嫌われてると
思ってたのに

なぜか
ほころぶ笑顔で迎えてくれて


大丈夫ですよ
私より上手いですよ
なんて言われれば

いえいえいえいえいえいえ
とんでもないとんでもない

首を振って後ずさりしながら
オロオロする私に
もう一人が笑う
「渡辺さんおもしろ〜い」


…ああ
私は
こんな不出来な私を
どうしたらいいかわからないのに

こんなに

「そんな嬉しいこと言われたら
 泣いちゃいますよ」

きっと冗談にしか取られないとしても
そう言葉にして伝えてみた


美しい練習場
また
気を取り直して
練習行きます


ありがとう
ありがとうございます
posted by わたなべ かおる at 19:08| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

祝い餅を拾おう

祝い餅
拾えなかった
みんな
拾われちゃって

たったひとつぶ
誰かがくれた

そんなのは
なおさら悔しかった気がする
だとしたら

お餅が欲しかったんじゃなく
うまくキャッチしたかったんだとしたら

そんなふうに
格好つけて
だから
ひとつも
拾えなかったのかもしれない


目的を見誤る
肝心なものをのがす


きっと私の人生はそうやって終わる
…いいんだ
そのぶん誰かが得をして喜ぶのなら
…そう思って生きてきた
良い物はあなたに貢ぐのが当然
(我が愛すべき暴君よ)


――切り返さなければ
どこかで
どうにかして
私を温めなければ
心の臓まで冷え切る前に



祝い餅
いつしか
投げる側に回った
踊りながら祝い餅を投げる仲間の
BGMを奏でるようになった

それが本当に嬉しかったか?
私よ
いまさらでいい
答えよ

問えよ
答えよ
私よ
私に私を返せ



祝い餅
イベント会場で
何かカツカツと
音がして

振り向けば
祝い餅
投げる人々
拾う人々

祝い餅
気付いた瞬間に
――拾いに駆け寄っていた

祝い餅
私の手に
しっかりとした重み
紅白の餅の入った小袋
青いテープで封をされた


…そうだ
地面に落ちた物など
汚いからと叱られると思って
祝い餅
それでも
キャッチすることはあきらめて
拾おうと伸ばした小さな手を
大人たちに踏まれそうで
恐怖に引っ込めて
祝い餅
ひとつぶも
拾えなかったのは

どうしても欲しいのだという意思表示を
一瞬でも躊躇えばチャンスは消える

(私は何度失敗すればわかるのか)


…それでもこうして
祝い餅
私の手に
しっかりとした重み
青いテープ

「青いテープは当たりです!」

ステージから明るく響く女声
マイクを通してはっきりと

「こちらのブースで景品を受け取ってください〜!」



…ああ
神様
私は

生きてても
いいんですね
posted by わたなべ かおる at 23:46| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

こんな毎日なら生きてても楽しい

今日は
たくさん
働きました

値段なんて
あってないようなもの


今日は
たくさん

プチデザイナーさん
プチ職人さん
そして
営業さん

「いらない」って言った人が
なぜか三倍の金額を出す不思議
作る人も喜んで引き受けて
みんなが幸せ


こんな毎日なら
生きてても楽しい
こんな毎日なら
生きてるって思える


眠いから
おやすみなさい
posted by わたなべ かおる at 23:58| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠回りでもそれが軌道ならば

私は
私を必要としてくれる人たちのそばに居たら
ラクだから

幸せかどうかは
二の次で


…ああ
言葉に嘘はつけない

幸せな場所を
知ってしまったら
忘れられるはずがない

忘れているはずがない


――緩やかに
弧を描いて
再び
たどり着こう

遠回りでも
それが軌道ならば

きっと
きっと

帰り着く
posted by わたなべ かおる at 01:25| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

労働と対価

値段って
プライドなんだよなぁ

絵描きさんと打ち合わせしてて
つくづく思う

2時間かけて作った折り紙の龍を
初対面の人にあげてしまう私には
わからないことだらけで

ホント
勉強になるなぁ
posted by わたなべ かおる at 19:01| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

楽しい時間はあっという間で

楽しい時間は
あっという間で

楽しいと
何を話したかなんて
覚えてないと
誰かが言ってた

私は
楽しい時間を
忘れまいとして

まるで
頭の中に
録音
録画
するかのように

…ああ
だから今まで
私は
当事者でなく
観測者で

ああ
だから今日は
ただ笑っていたから
時間は
あっという間に過ぎて
posted by わたなべ かおる at 23:14| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

怠惰に飲まれればこそ

怠惰に
終えても
良い

そう
自分を慰めて
読みたい本を開けば

ああ
次はそうしたら良いのか


怠惰が
私をそっと
解き放つ
posted by わたなべ かおる at 18:11| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

行きたいところへ行く

とにかく
行きたいところへ行く


お友達の働いてる
文房具屋さんへ

北京ダックの
食べ放題へ

銀座のギャラリーで働く
お友達にメールをして

週刊ビジネス雑誌の編集してる
お友達にメールをして

今から
知人の基地へ


知人から
お友達になれたら
いいね



(11/23)
posted by わたなべ かおる at 22:27| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

サンタはこの街にも来ますか

なにげなく手にした絵本に

映画原作本
初邦訳のチラシ

ただそれだけで

なぜ涙がにじんでくるのか
わからないまま
posted by わたなべ かおる at 18:44| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

書いても書いても書き尽くしてはいけない

言葉の

裏の裏まで


届きますように
posted by わたなべ かおる at 23:57| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

「悲しかったの」

私の代わりに
いかってくれる人がいて
スーッとした

ありがとう
posted by わたなべ かおる at 23:36| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネージャー立候補

私が何か
なんて

それより

話を聞き
話をし

声を殺して泣く
震える肩を
抱いて

世界は
あなたが見ているより広いから

あなたに
社会がやがてついてくるから

そんな
未来を語り

押し殺された涙の
あふれるを

かたい握手と
やわらかいハグと

笑顔に
換える


これ以上に
何か私に必要だろうか
posted by わたなべ かおる at 22:48| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

継続も破壊も自分次第ならば

後悔なんて
やっぱり
語らないほうがいいよね

次を
考えたらいいよね


…なんて


いつまで優等生ぶる気だ?
posted by わたなべ かおる at 23:35| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

チャンスは作ったらいい

今日は
よく
がんばったから

また
がんばったら
いいんだよ
posted by わたなべ かおる at 23:29| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

踏み出して そして引くこと

誘っていいんだろうか

相手に悩ませたくないなら

断られることを怖れず
断られても嘆かず
こちらから誘えばいいんだね


お友達に
今日ランチしませんか
って
メールしました
posted by わたなべ かおる at 11:20| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

生き方の癖を問い直す

今日も今日とて
折り紙会

また新たなメンバー
それも嬉しいが

折り紙にとどまらず

ゆっくり話すのは初めての若い子を相手に
混ぜっ返す

「おっとりしてるのに、
 しっかりしてるように見えるよう、
 頑張ってるでしょ?」
「はい」
「疲れない?」
「…疲れます!」

初めて言われたかのように
見開かれる瞳
(初めて言われたのかもしれない)

「ちゃらんぽらんな人見ると、むかつくでしょう?」
「はい!」
「うん。同じだったんだ、私も。
 でもね、気がついちゃったんだよ。
 むかつくのはね」
「はい」

大抵のことは同族嫌悪

「うらやましいんだよ、ホントは」
「…あぁ」

そう気付いても改善は困難を極める

「人間、自分の悪い部分は直そうと頑張れるんだよ。
 でも良いと思ってる部分は、なかなか変えられない。
 しかも、今まで悪いと思ってたことするなんてのは、
 本当に本当に難しい」
「…変えなきゃいけないんでしょうか」
「だってしんどくない?」
「しんどいです。でも…」

タバコも酒も飲まないのに
ガンを患った人の話をする
ストレスがいかに悪いかを話す

「体壊すの、いやじゃない?」
「…いやですね」
「頑張るの、やめたら?」
「…やめていいんでしょうか?」

訊くなよ(笑)

まるで鏡を見る思い
少し前の自分を見る思い
こうやって話すことで私は自分の立ち位置を
更に動かそうとしている

そうしながら
再び逆に価値観を揺り戻す

「でもさ。
 ちゃらんぽらんは絶対にしたくない、
 そんなことするくらいなら死んだほうがマシだ、
 っていう選択も、ありなんだよ。
 それなら、真面目に生き続けたらいいわけでさ」


そうして語りながら
私は私に問うている
自分はどう生きたいのかを

こんなふうに
とうとうと語る私は
いかにも自由に生きていると思われて
誰にも問われないから

どう生きたいのかと
ただひたすら自分で問い続ける
posted by わたなべ かおる at 21:08| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここ数日、耳から上だけで呼吸している

今日は気乗りしなかったのに
練習に来てみれば
なんだか楽しくて

皆がするように
真似ていた
今までそういうことができなかった
けれど真似て
大きな声を出して
なんだか
とても楽しかった

ただ自然に在るまま

少しできていたような気がする


終わったあと
初めての紙工作
元服式を終えたから
やっと参加の権利がある
大変だけれど楽しそうな作業

でも
足手まといじゃないかとか
なんとか

大丈夫ですよ
って
言われたのに
今度は
仕事があるから
なんて言って

ようはやる気なんか最初からないんだろ私


いつから
こんなに
嘘つきなんだろうか

あれこれ
もっともらしいことを言うばかりで
本当のことを言わない


仕事があるんだ
たぶん私は忙しいのだから
紙工作を22時までしているわけにはいかない

たぶん私は忙しいのだから
たぶん私は忙しいのだから


…それが何だ
どうしたいんだ
本当はどうしたいんだ

本当は
何がしたいんだ


…何がしたいかなんて
誰も私に訊かなかった

だから珍しく問われれば
つい

死にたい

などと言ってしまう


――あの冬が
私を呼んでいる

(歩ミヲ止メルナ)
(駅マデ行ケ)
(駅マデ行ッテ電車ニ乗レ)


何がしたいかなんて
誰も私に訊かなかった

故郷を失ったときも
人間への信頼を失ったときも
あなたを失ったときも
いかなる苦痛も
いかなる苦痛を苦痛と語ることも
存在しない
私の感情

(電車ニ乗レ)


マイナスのものをやり過ごすのに精一杯で
プラスのものに手を伸ばせない
《ゼロでいいから》


…ああ
だから



(11/16)
posted by わたなべ かおる at 11:56| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

歯止めかけないと

言葉を
追っていれば

まるで
雪解けの春のように

どうか
私など忘れて
posted by わたなべ かおる at 23:59| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出会いを広げてそして去る

そうだ

新しいお友達作るために
新しい仕事引き受けたんだ

書類書こう
posted by わたなべ かおる at 05:27| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

―風に

―風に
いつまでも
いつまでも
いつまでも
吹かれ続いていたのは

そうでもしなければ
posted by わたなべ かおる at 23:21| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。