2011年09月30日

ただ目に入ったもの

言葉忘れて

ただ
目に入ったもの

そうそう
これ

そうそう
これも

一日動いても
まだ終わんないの

でも
楽しいね
posted by わたなべ かおる at 23:53| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

チャンスは来るから

言葉が通じて

話が弾んで
二時間半

なぜか帰り道
数え歌

ただひたすら
感謝を
posted by わたなべ かおる at 23:35| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

日々の過ごし方

いつのまにか
9月も終わるねぇ

日々
こうして
過ぎたらいいねぇ
posted by わたなべ かおる at 23:59| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

一日の過ごし方

少しは
成長したんだろうか

少しは
追いついたんだろうか

自分じゃ
わからない

でもたぶん
わるくはない
posted by わたなべ かおる at 23:44| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

夜道を帰る

いっぱい
いろんなことあって

言葉と
手触りのはざまで
posted by わたなべ かおる at 23:59| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

例大祭2011

今年の祭礼は
なんだか
喜怒哀楽がみんなあった気がする

たぶん私の言動はあまり変わっていない
けれど内側の感じ方はまるで違う

軽やかでありながら
手触りはむしろ強く

天目が開きながら
個人としての感情を殺さず

情景
視線
会話
笑顔

それは
生きたい現実と
出会えたからかもしれない
posted by わたなべ かおる at 23:45| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

言葉放棄

言葉の並べ方
忘れちゃった

笑顔
あとは
posted by わたなべ かおる at 23:58| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

媒介としての言葉

少し
自分の言葉が
言えるようになった気がする

皆が笑い流すあれこれを
一緒には笑えなくても

あまり
苛立たなくなった

意見が
的を射てなくても
言ってみることに意味があって

ふと言ってみたことが
相手の引き出しを開く
「あ、それなら…」
「え!」

言葉を
本来の目的で
使えている気がする

(自分の中で何が起きてるのか
 わからなくてもいい)
posted by わたなべ かおる at 23:27| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風一過の公園を歩きながら

台風が通り過ぎて

木々はサッパリ
散髪完了

私の心も
なぎ払われて

大切なものだけ
残ればいいのに
posted by わたなべ かおる at 00:01| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

沈んだり浮いたり風鳴いたり

メモ書き広げて
結局
折り紙してる

やっぱり気がないんだよなぁ

でもまぁ
昨日ひどかったから
元気になって良かった


昨日はなんだか
呼吸することさえつらくて
一人になったとたん
ボロボロ泣いて
仕事だけじゃなくて
何もかもに悲観的で

今日は
やっぱり少しずつ
人と関わる場所を作りたいなぁって
夢は叶えたいなぁって
posted by わたなべ かおる at 21:18| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふらりと旅人

やっぱり私って
暇人なんだよなぁ

足止め食ったって
べつにイライラもしないし

お財布ほとんどカラッポ
だからSuicaで払えるお店選んで
20%引きのパン買って朝ごはん
夕飯おうどん

もうネットカフェの看板も見つけたし
まるで旅先

根無し草だから
帰るところもない気ままなワクワク

(本当に帰るところがなければ
 きっとこんな余裕はないんだ
 そんなことは寺山修司がとっくに歌にしてる)

紙とペンさえあれば
仕事はできる
さて
そろそろ腰を落ち着けて
posted by わたなべ かおる at 19:15| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あめの先へと

午後には雨風がひどくなると聞いていたのに

つい話し込んで


行き詰まっている仕事の話
久しぶりに
忘れていた熱意を思い出す

社会の状況
人々の営み
山積みの問題

問題視さえされていない問題
それに光を当てようというのだから
誰も登ったことのない山に登るようなもの

その困難さえ忘れていた


私を信じてやまない
先輩の優しい手厳しさは
まるきり私を追い込まず
前へと私を運ぶ

雨風に共に閉ざされ
(申し訳ない)
続けられる議論


手渡される貴重な資料

頁をめくれば
一文一文が垂涎の

圧倒されながらも
圧迫されない

数十年前にはすでに
この国の人々が築き上げていたものを
置き去りにしたまま混迷を続ける世の中に

私ごときが
述べられる何物も持ち得ないが

少なくともこれら先人の知恵を
その存在を知らしめるくらいの小石は
置いてからここを去りたい


…こんなに貴重なものが
そこかしこに埋もれているのだ
できるのは
保存くらいなもの

価値は
受け手の感性が問われる
…その感性を
開かせようと躍起になりすぎてきた

ただ価値あるものを
価値あると提示したらいい


未来を
再び信じよ
(一度だって信じていた時期があっただろうか)
(なかったのなら
 今こそ信じよ)

(信じられるだろう?
 今なら)

(…ああ
 信じられる)


風の鳴く先に
舟を向けて
posted by わたなべ かおる at 17:30| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

塞翁が馬なんて言えば大袈裟だけれど

なんだか
今日はダメだ

明日も
きっとつらい

言葉なんか
並べてみても

ただ
言葉で


…泣き言すぎて
更新しないまま
終わった昨日

今朝になって
懐かしい恩人からのメール

嬉しくて
元気になって

今日がどうにか
回り始める
posted by わたなべ かおる at 09:29| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

身の毛のよだつ

湯川さんは
やっぱり偉いと思う

「急がば回れ」
うん

会社は
食うや食わずに
ただただ商売に飛びつく

政治家たちは
もっとひどい
(吐き気がする)

霞み食って生きられるわけじゃないよ
って笑われても

やっぱり
それならなおさら
短くても悔いなく生きたと言える選択をしたいよ


身の毛のよだつ
ニタニタ顔で
不都合を無視して
世の中を死へと導く一部の人間たちを

どうしたら
叩き潰せるのか

泣いていても仕方ない
無力に埋もれていても仕方ない

力がほしい
力が
あのヘラヘラと笑うやつらに
私の感じているのと同等の恐怖と息苦しさを
骨の髄まで味わわせるだけの力がほしい

いっそ叩き潰したいのはやまやまだが
叩き潰したところで
いくらでも湧いて出るんだから

あいつらを
骨の髄から叩き直すだけの
力がほしい
posted by わたなべ かおる at 23:22| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

「やすみ」の語源妄想返し

「やすみ」が
矢が澄むことなら

冴え渡って
的を射て
達成感に満たされた心のことなら

皆が皆
平和でいいな
posted by わたなべ かおる at 23:15| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「やすみ」の語源妄想

「やすみ」って
矢が済むことなんだろうか

矢が尽きて
万策尽きて
茫然自失のことなんだろうか
もしそうなら

困難は
克服するものだと思って
あきらめずに挑み続ける人は

いつになれば
やすむのだろうか
posted by わたなべ かおる at 20:38| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

備え体質

時は
流れるだろうか

いつか
戻るだろうか

もし予定が変わっても
楽しめるよう
遊び道具を持って行こう

たくさん
たくさん
持って行こう
posted by わたなべ かおる at 21:06| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

2011年秋木曜日の初戦前夜(3)

結局
敵前逃亡なんてできないんだから
当たって砕けろ
すべてを駆使して

そんで来年は
降りたらいい
私には荷が勝ちすぎますと
正直に断ったらいい

フリーターなんだからさ
カネ稼げないぶん
自由くらい確保しようぜ
posted by わたなべ かおる at 07:16| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

2011年秋木曜日の初戦前夜

…私は
こんなに追い込まれるばかりの
仕事とプロジェクトから
逃げなければならないと思う

自信を打ち砕かれるばかりだから
こんなにも卑屈になるんだ
少しずつでも登ることが楽しいならまだいい
何の喜びもないから削られるばかりなんだ


…でもこんなところで逃げられない

…明日
どうする
posted by わたなべ かおる at 22:05| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れ物した練習日

忘れ物した

楽しみに楽しみにしていた練習なのに
忘れ物した

忘れ物したら
練習できない
きまりは曲げられない
練習できない


半泣きになりそうになりながら
(小さな子供じゃあるまいに)
どうにか感情を抑えて
責任者の人に相談する
消え入りそうな声で
あれもこれも忘れましたと相談する

(忘れたから練習できませんか)
喉まで出かかる言葉を留めて

「あ、じゃあ予備のお貸ししますから」
「ありがとうございます。すみません」

親切に言われて
今度はその優しさに泣きそうになる
それを押し留めて
ただ申し訳なさそうに受け答えする


…なさけないと見捨てられると
思い込んでいるから
失敗すればあきれられて
見捨てられると思い込んでいるから

たかだか忘れ物したくらいで
泣き出しそうになるのは
そのせいかもしれない

泣かずにちゃんと事情を説明して
予備のものを借りて
それでも足りないものを
「貸しましょうか」と言われ
「貸してください」と頼み

(いい年して忘れ物かよ)
(なさけない)
(ひどいもんだな)
(やる気がないんだよ)

あらゆる悪口雑言を想像しても


練習したい


ただそれだけに突き動かされた


以前ならきっと
体調が悪いとか何とかメールして
あきらめて帰ってしまった
強くなったのか
弱さを見せられるようになったのか

…もうきっと
とっくにあきれられてるから
迷惑がられてるから
それでも私が
ここに居たいから
ここに居て
練習したいから

ごめんなさい
ありがとう
ありがとう

(本当に迷惑がられてるのかどうか
 今度はそこを崩さないといけない)


遠い日の忘れ物を思い出す
バネばかりを作った日を

たぶんそのあたりから
生き直してる
posted by わたなべ かおる at 21:50| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。