2011年08月31日

メール書き直す

どう思われるかじゃない

どうしたいかを
書こう
posted by わたなべ かおる at 20:04| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

体の歪みが少しでも取れたら

朝まで書いてたのに
やっぱりグチャグチャすぎて
送れなかったメール
残して

5日間
体の歪みが少しでも取れたら
心の歪みも少しは取れるだろうか

泣きながら文章を書いていたのは嘘か
こんなに冷静に暗い未来を覚悟していることのほうが嘘か
…そんなこと
どうでもいい
とにかく私は大嘘つきなんだ

だからきっと
何も伝わらない
posted by わたなべ かおる at 10:27| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

さらっと遠征

今朝までで
疲れちゃったよ

今日のための
準備なのに

とにかくまぁ
泣いても笑っても
30分間

犬に噛まれたとでも思って
やり過ごしてきましょ
posted by わたなべ かおる at 14:34| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

いっぱいあやまらなきゃ

いっぱい
いっぱい
いっぱい
あやまらなきゃ
って
思うんだけど

メールなんかじゃなくて
電話なんかじゃなくて

ちゃんと
お顔見て
あやまりたい

…あやまれるかな
あやまれるのかな


神様
どうか
チャンスを
ください


泣かずに
ちゃんと
あやまれる
じかんを
ください
posted by わたなべ かおる at 20:53| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おカバン借りて

今日午前中のお楽しみ
仕事終わらないから行けなかったけど
午後に顔出して

だってあさってから
初めてのお出かけ

おカバン借りて
もうそれだけでわくわく

あぁ
ホントに嬉しいんだなぁ

わくわく
わくわく


プロジェクト始めたから
できたご縁だけれど
これはこれ
それはそれ
posted by わたなべ かおる at 16:38| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三白眼

今だけ
一切の幸福を忘れよ

(忘れられるはずがない)

一切を封じよ

(封じられるはずがない)


細胞から組み替えなければ
何をも為せない
私にはその程度の力しかない

(今朝の夢は)


私よ
私を殲滅せよ

(必ず思い出せるから)
posted by わたなべ かおる at 08:25| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

どうしてここに

どうしてここに居るんだろう

プロジェクト室で
資料を作りながらふと思う
追い込みなのに
ふと思う

帰りたい場所を思い出したら
帰りたくて
帰りたくて
帰りたくて

行きたい場所ができたら
行きたくて
行きたくて
行きたくて

どうしてこんなところに居るんだろうと
なんだか前より少し話しやすくなって
談笑しながらも
そう思ってしまう
posted by わたなべ かおる at 13:51| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

夢ではないと

夢ではないと
確かにわかる

どうしてなのかは
わからないけれど

夢のようなことなのに
夢ではないと
確かにわかる

昨日が今日に
続いているとわかる
posted by わたなべ かおる at 14:37| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

小さな小さな雨粒が

急に涼しくなって
頭もぼんやりしてて

小さな小さな雨粒が
巻き上げられて
中空をふわふわ

わかってるのに

雪かな
って
思ってしまう
posted by わたなべ かおる at 10:52| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

距離感を学びながら

祭の喧騒から
少し離れた歩道の真ん中で
泣きじゃくってる
丸刈りの男の子

迷子かな
「おかあさん
 どっか行っちゃったの?」
問うと男の子は首を振る
意外にも
力強く

見回しても
それらしき大人はいない

「おかあさん、どこ?」
幾度か問いながら
しゃがんで目の高さを合わせて

男の子は
大通りのほうを指差す
指差しながら
立ち尽くしたまま泣きじゃくる

「おかあさん、あっち?」
頷く男の子
「じゃあ、あっち行ってみようよ」


手を引かなくなったことが
私には進歩だろう
他者のリズムを守り通す
(友よ)
私はただ待ち続ける


大通りのほうを見やる私
不意に歩き出す男の子
手も引かず
ついて歩く私

次第に
泣き止む
目をこすっていた手も
腕を大きく振って

「ほら、いるじゃん!」

しまいにそう言って
テケテケと駆け出す
早足で充分ついて行ける歩幅
彼の全速力

膝頭に抱きついた男の子に
「あらぁ、どこ行ってたの〜!」
母親の笑顔
無意味に怒鳴りつけない姿に
私はホッとする
「向こうで立ち尽くしてたんで…」
「ありがとうございます!」
男の子は
もうおねえちゃんと遊んでる


行くべき方向が
明確でも
立ち尽くすことがあるのが人間だから

そっと
背中を押してくれる人が
ときに必要なのが人間だから

そうしてやっと歩き出しても
まるで
自分の意志で進んだのだと
思い込むのが人間だから


感謝を忘れず

(私は
 泣かずに独りで必死に
 母を見つけるまで歩いてしまったから
 頼ることを知らないで
 支えへの感謝を忘れる)

見返りを求めず

(頼られることを知らないで
 甘やかしすぎてしまう
 突き放してしまう)


距離感
人間の距離感

まだ
これからも
学びながら
posted by わたなべ かおる at 23:27| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

雨壁を掻き分けて

今日は
どしゃ降りの中

お買い物のために
お出かけ

お友達と遊ぶために
お出かけ

お仕事は
ついでだもん
posted by わたなべ かおる at 13:02| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨壁

旅の記録を書き終えて
今日からは仕事に戻らなければと
自分から予約を入れておいたのに

この
どしゃ降りの雨

天よ
私の心を汲んだか
posted by わたなべ かおる at 10:28| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

25分間のランチデート

今日も今日とて
あなたとランチデート

こんなに連日
忙しい合間をぬって

あろうことか
私は10分も遅れてしまって
あなたは急な仕事で
ゆっくりできなくなって


あなたは待ち合わせ場所から
私の乗った路線の改札へ向かうと

私もまた
待ち合わせ場所へ走る
すれ違いをおそれながらも
きっと会えると


あなたの姿を
私が見つける
あなたがまだ私に気付いていないことさえ
私にはわかる

手を振って
あなたを呼んで


(見つけてもらう甘えは
 そんなロジックは
 一度で充分

 今はただ
 時を惜しむ)


あなたは
私の遅刻を責めるでもなく

(ごめんなさい
 ありがとう)


二人
すぐに続きの話から
posted by わたなべ かおる at 18:23| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

甘えすぎないための甘え

今ここまで
生きていてよかった


仕事で一時間遅れたあなたは
お待たせ
駅着いたよと
メールをよこす

その瞬間から
行き過ぎるすべての人々の顔を
サーチしようとせわしなく動き始める私の眼を

私は
そっと閉じて
深呼吸した


待ち合わせ場所は事細かに説明した
迷う可能性は極めて低い
あなたはきっと
私を見つけるだろう

あなたを私が追うでなく
私をあなたが人混みに見つける
…そんな奇跡が
今なら有り得るのだから


私からあなたを見つければ
私はずっと
自分があなたを追っていると
思い込み続ける
(これは呪縛を砕くため)

私の過剰がある限り
あなたに求めすぎるから
私のほうから探してなお
あなたが先に見つけてくれと
過剰に求めすぎるから
(これは互いの呪縛を砕くため)

あなたが私に求めすぎると
私が思い込み続けるから
(あなたは過剰には求めていない)
(私も過剰には求めていない)
(すべては習慣化された言動に過ぎない)
(私たちはすでに
 はらっぱの上に居る)


探さない
探さない
私からは
あなたを探さない
されどこの甘えは
甘えすぎないための甘え
駆け引きではなく
私を砕くための処置


それでも
そんな計算からはじき出した行動であっても


…あなたが
うつむいて眼を開いた私の視界に
駆け入ってくる

見上げた私の眼に映る
あなたの

とびきりの笑顔


それは
何にも代え難い
どれだけ大きな救いだろう
posted by わたなべ かおる at 21:35| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

また共に

時は
楽しむためにある

未来を
ここから創る

あなたは私の
かけがえのない友となり
私はあなたの
頼るべき存在となる

この魂に懸けて


ここから
この先の未来を
posted by わたなべ かおる at 20:17| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1時間なんて短いもの

君が
僕を振り向かないのは
当たり前のこと

僕が
君を追わずにいられないのと
同じくらいに

それでも

あの頃よりは
ずっと マシだろう?
少なくとも僕の言葉が
歪められずに君へと届く

君だって僕が憎かったわけじゃない
その優しさがなおのこと
僕を傷付けたのだとしても

お互い
あの頃よりは
ずっとマシだろう?


こうして君を待つ時間が
永遠でないだけでも
僕には
何よりの幸せだから

…そう言い聞かせるしか
ないじゃないか

君が僕を振り向かないのは
当たり前のことなんだから

僕が君を追わずにいられないのが
当たり前なのと同じように
posted by わたなべ かおる at 19:59| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別の場所へ

仕事が降ってくるのは
ここに居るから

能力があるからじゃなくて
ここまでの自分が引き寄せてるだけ

別の場所へ行けば
別の仕事が回ってくる

口先だけで
「ご紹介ありがとうございます」なんて言わずに済む
断りの言葉を考えて
胃が痛くならずに済む

そういう場所へ
行けばいいだけのこと
posted by わたなべ かおる at 19:49| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

明日の初お泊まり会

このタイミングであなたが
会いに来るなんて

何かの
流れかもしれないね

また少し

歯車が
回るのかもしれないね
posted by わたなべ かおる at 20:24| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

自転車で駅まで

時が流れていつか
戻らない日々を思うとしても

ただ今を
今は

ただ 今を
posted by わたなべ かおる at 16:35| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

語り繋ぐ日々

新しい縁の深め方は
なかなかに
慎重になって

傷付きすぎてきた人々の
自虐的な言葉に

むしろ私が傷付く
そんな酷いことを
言うと思われているのかと

されどそうは問わず

ただ
あなたとの時間が楽しいと
伝え続ける歓談
posted by わたなべ かおる at 23:45| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。