2011年06月30日

コギト・エルゴ・スムの応用編

『我思う 故に我在り』
そう言った哲学者がいた

『我 君を想う 故に我在り』
そう言い換えた私
posted by わたなべ かおる at 23:18| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

細胞壁が

細胞壁が
破壊されたような動き

枠が
外れた自由

細胞壁さぁ
細胞膜じゃなくて

細胞壁壊して
植物から
動物へ

獲得してゆく生き方へ


植物的な本能で生きていた
必要なルーチンワークの生涯
環境に左右され
季節に応じて花開き 実を結び
伐られれば
伐られるまま



動物的な本能で

おなかすいたから
ご飯行きませんかと誘う

ふらふらと歩いて
厭なものは避けて

レスポンスなど気にせず
声をかける


グニャグニャと
クラゲのような生涯
posted by わたなべ かおる at 22:58| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

黙っているよりは

今日の打ち合わせ
先輩の都合で延期

神様
あなたは本当に神様ですね

今月に入ってから
初めて
出かける用事のない日になりました


並べる言葉は
どんなに慎重にしても
歪んで伝わってしまうかもしれないけれど

黙っているよりは
きっと変化につながるでしょうから
posted by わたなべ かおる at 23:34| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

言葉は慎重に並べたいから

言葉は
あなたに
届きますか

もし
届くのなら

神様
言葉を並べるための
私をください
posted by わたなべ かおる at 23:47| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

時を渡った医者の物語は

時を渡った医者の物語は

歴史のうねりに
簡単に掻き消される一人一人を
残酷さを感じる間もないほど
あっさりと冷徹に描き

それは
物語でありながら
現実だろう

私もまた
すべてを忘れてしまうのだろう

だから
言葉を記そう

細胞が覚えている想いを

私が消えても
残るように
posted by わたなべ かおる at 23:04| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

6月土曜日の帰り道

仕事は
人生の一部だということ

無理をせず
気持ちを守りながら
最低限のことだけをこなし

傷付かない
自分で自分を傷付けない


帰り道のおしゃべりに
思いがけない人生を垣間見せていただき

(初めての割引でね
 ――を買ったのよ)

それでもなお
談笑しながら

菓子を買い
喫茶店を探し


また来月と
手を振り合いながら
posted by わたなべ かおる at 23:33| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

ひかえめに

少し
適度に無責任になろう

自分もできてないから言わない
じゃなくて

自分もできてないから
ひかえめに言ってみる

そういう練習
posted by わたなべ かおる at 23:04| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

歓談のとき

思いつき
寄り合い
飲み交わす
歓談のとき

笑いは絶えず
話題は尽きず

それは

過ぎ行く時の流れを
知る者たちの宴
posted by わたなべ かおる at 23:41| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

ついこの前までは

自転車に乗ってたら
雨が降ってきた

ついこの前まで
少しくらい濡れるのも
気持ちいいと思ってた

…のに

今は
雨がこわい

雨がこわいという現実が
悲しい
posted by わたなべ かおる at 23:51| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

転職の流れ

本当にもう
この仕事はムリだと思うんだ

去年できていたことが
今年できない

今年できるようになったことは
たくさんあるけれど

どれもが
この仕事を離れる方向へ
私を運ぼうとする
posted by わたなべ かおる at 23:49| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

自衛とは完全に守れてこそ

もらったメロンを

帰宅ラッシュの人波に
ボンボン
ぶつかられないように

手すりの上を
滑らせるようにして運ぶ
posted by わたなべ かおる at 23:02| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ミスドとケンタをハシゴさせて

友在り 遠方より来る
そう詠んだ詩人は誰だったか

幼い君が
なぜか私と目を合わせて
笑う
ただそれが嬉しくて

得られるもの
得難いもの

何を貴重と思うかは
人次第

やっと
望む人に
望むものを渡せたような
posted by わたなべ かおる at 23:32| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

商店街と雨空と

ゆったりと
準備をして

ゆったりと
味わい

それは

日常の繰り返しでありながら
10年前からの約束


時を重ね
時を少しずつ失い
日々は
ゆったりと

ゆったりと
あるがまま
posted by わたなべ かおる at 23:43| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

今朝の夢(喫茶店兼図書館準備)

夢の中で
母が
家の一部を改装して

明るいフローリングの20畳

私は
誰かを
一生懸命案内していたけれど

それが誰だったのか
少しおぼろげで
posted by わたなべ かおる at 23:28| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

いつも胸に

いろんなことが
どんどん動いて

いろんなことを
どんどん動かして

それでも

いつも
灯台のように
胸にある明かり
posted by わたなべ かおる at 23:46| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

右から左

何もしない日っていうのも
たまにはいい
posted by わたなべ かおる at 23:47| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

これから会談

夢を見ることができるのは
今のうちかもしれないから

なるべく
なるべく
具体的に

思い描いて
心に焼き付けておこう
posted by わたなべ かおる at 22:33| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本の受け取り

注文した本
受け取り2回目

経費で買ってもらった
仕事の資料

もう2回目だから
自分で棚から取って
バーコード読み込んで
はい おわり

バーコード処理楽しい

そっか
事務処理と同じくらい
本の中身に
わくわくするような仕事に
転職したらいいんだなぁ


…関連図書とか
あぁ
いいなぁ
資料室
作りたいなぁ
posted by わたなべ かおる at 19:40| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

飛び石をつなぐは

劇団に誘われる夢を見た


今朝の雨は
小学生のころのにおいを運んでくる
甘く優しいにおいだけを

下を向いて歩いていた
のでは
なかったのだと気付く

つゆくさを
オオイヌフグリを
しろつめくさを

見つめていたのだ


蟻の行列を
地面から這い出たまだ中身の入ったセミの抜け殻が歩く様子を
…土ねんどを

ああ

おしろいばなを(メンデルの法則が成り立たない)
あじさいを(土壌の酸度によって色の変化する)
ブランコが決して触れることなく行き来する地面を


今は
コスモスの待ち合わせを通り過ぎ
ここを通ればいつも
一面のコスモスを思い出し

過去のすべてを連れて
未来へ何かを探しに帰る


劇団に誘われる夢を見た
それが関係しているのか否かは定かでないが
今朝の雨は
小学生のころのにおいを連れて
posted by わたなべ かおる at 14:42| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

偶然という奇蹟と

今日もまた
少し
未来へ近づいて

変わらぬ
過去は
そのまま置いて

――が
流れる
過去と
未来をつないで

…ああ
そうとも
だから

過去を
置いたまま
未来へ
つながるものを
posted by わたなべ かおる at 22:46| 一方通行私信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。